先日、ついに恐れていたことが起きてしまいました(>_<)

何か歯に引っ掛かりがあるなぁ、と思って鏡を見たら、、、昔治療して詰め物をしていた歯に穴が!詰め物をした歯はいつかこういう日がくるとは分かっていましたが、まさかコロナのこのタイミング。。

できるだけ早く治療したいし、今日本に帰る選択はないな、というわけでどん底に落ちた気持ちのままジャカルタでの歯科治療についてネットで検索、何人か知り合いにも聞き、最終的には知人が治療して問題なかったという「SPARKLEME(スパークルミー)歯科」に決めました。

このスパークルミー、日本で勉強され日本語も堪能な女医さんがいらっしゃるということで日本人には人気の歯医者さんのひとつのようです。が、残念ながら今はこの女医さんはおられません。予約の電話をしてみるとスタッフがその女医さんは居らずハリヤント先生が治療しますが大丈夫ですか?と聞いてくれました。やり取りはインドネシア語でしたがゆっくり丁寧に話してくれ、2日後に予約をとることができました。

私の場合、古い詰め物などを削り新しい詰め物をし、2回の通院で治療は終わりました。詰め物の素材は日本で保険適用の金属でした。結果は今のところ満足、いい意味で日本のような治療が受けられたと感じてします。

清潔感のある院内では、コロナ対策もされていました。受付でまず手の消毒、質問票へ記入した後は使い捨てのゴム手袋をします。待合室のソファーは距離を保つためにいくつかバツ印がつけられていましたが、他の患者さんと一緒になることはありませんでした。先生はもちろんスタッフ全員、頭から靴までカバーで覆い防備。患者は治療時に透明なプラスチックのメガネを渡されつけます。治療時のゴミが目に入らないようにするためなのか患者にとってのコロナ対策なのかは分かりませんがとにかくつけます。これは使い回しではないので自分で持って帰ります。治療が終わると新しい使い捨てマスクをくれました。

治療は、先生もアシスタントさんも手際がすごく良くてあっという間でした。毎回15分くらいで終わったと思います。治療の流れも日本で受けたことがあるもので安心感がありました。もともと日本人の患者さんが多いだけあって、いくつかの日本語で指示してくれたり、私のたどたどしいインドネシア語での質問にもちゃんと答えてくれました。1回目の治療翌日、治療中の歯について質問があり電話をしたのですが、私のことを覚えていてくれ、次回の診療時に対応するから心配ないですよ、とアシスタントの方が答えてくれました。実際、2回目の治療で私の心配ごとを先生に伝えてくれましたし、先生も全く高圧的でなくリラックスして治療を受けられました。

最後、治療費ですが約10jutaでした。知人からそれなりにするよ、とは教えてもらっていましたが、実際金額を目の前にしてクラクラしました(笑)インドネシア人の患者さんもいらっしゃいましたが、皆さんお金持ちなのですね。。クリーニングは症状により2.5〜3jutaだそうです。治療に必要な材料をアメリカから輸入しているため、費用が高額になるとのことでした。

とはいえ、初めてのジャカルタでの歯医者ということもあり正直心が弱っていたのですが、知人やネット情報のおかげでとにかくこの状況下で安心して治療を受けられたことに心から感謝です。私も誰かのお役に立てればと思い、今回は恥を忍んで皆さんに情報共有します!

===========================
SPARKLEME(スパークル ミー)歯科
住所:INTILAND TOWER 15TH FLOOR, JL. JENDRAL SUDIRMAN KAV.32,
電話: (021) 5701925
===========================