発酵あんこづくりの失敗経験をいかし、いよいよ本命”甘酒”に挑戦です!

米麹発酵あんこ編はこちら

甘酒は実家と同じように米麹とお米でつくります。

炊いたお粥と米麹を混ぜて

(間違ってお水が少なすぎ、ただの柔らかすぎるご飯に。。。

お粥になっていなかったので適当に水を足して混ぜ混ぜ

(この時点ですでに不安。。。)

保温。

発酵あんこでは蓋全開でうまくいかなかったので、今回は蓋をしめちゃいました。

蓋を開けっ放しにするのは保温機能の設定温度が60度より高いから、のようです。

ですがうちの場合、全開にすると温度が低すぎてしまうようなので仕方ありません。

温度が高すぎると甘くしてくれる酵素が失活(死亡)してしまうらしく、心配で何度もあけたり混ぜたりを繰り返すこと約8時間。

できましたー!

どろっどろで重湯のような状態になりました。

甘酒の風味はありますが、かなり甘さ控えめ。

う〜ん。実家で食べていたのと見た目も味も違うなぁ。

米麹もお米も違うからかなぁ、それとも保温温度が高すぎたのかなぁ。

でも、酸っぱくならなかったのは一歩前進です!

挑戦は続く。。。