皆さん、これ、たこ焼きではありませんよ(笑)Roti’Oもどきちぎりパンです。

Roti’O。

焼ける時のなんとも言えない香ばしい香り。

何度誘惑に負けて買ったことか。。。

香ばしいクッキー生地、ふかふかのパン生地、そして中で溶けたバターのしょっぱさの三重奏🎶

よくモール(どちらかというとローカルの)や空港、電車の駅に入店していて、通りかかるとついつい立ち寄ってしまうんですよね。

そんな魅惑のRoti’O”もどき”が家で偶然できたんです👏👏👏

最近ハマっていたスイートブールパンづくり。パン生地の上にまとわせるクッキー生地にインスタントコーヒーを入れる、というレシピがあったのでつくってみたら、焼成中からあの香ばしい香りが部屋に広がって〜

食べてみて、「これ、Roti’Oだー!」と一人大興奮!!!

Roti’Oのホームページをみたら、「Signature Coffee Bun」とありました。あの香ばしさの秘密はコーヒーだったんですね。

実は、小麦やBreadTalkなど各パン屋さんでもコーヒーパンというような名前で似たようなパン、売られているんですね。

気にしていないと見えないものってありすよねー。

Roti’OのSignature Coffee Bunは焼きたて、温かいうちに食べるのが確実にベスト!

あくまでもコーヒーパンだけを、各店舗で焼きたてで提供するこだわりのスタイル。

素晴らしい👏👏👏

(最近はコーヒーパン以外を置いていたりもするらしい。。。)

コーヒーパンこそ、家で焼きたてを!!!

コーヒーパンづくり、ハマリそうです。

その後、大きいサイズで作ってみました。もちろん、バター入り。コーヒー増し増し。

見映えはイマイチですが、美味しかった〜😋

大きくした方がパン生地が、よりしっとりフカフカになりました🎶