皆さんはステイホームで始めた習慣、何かありますか?

私はパンづくりがほぼ日課になりました。

前日に生地を仕込み、冷蔵庫へ。翌朝、長時間冷蔵熟成させておいた生地でパンを焼きます。

柔らかいパン生地に触れるのが癒しであるのと同時に、焼きたてパンを食べる楽しみで不思議と朝も起きられるんです。

長時間冷蔵熟成だと捏ねなくていいのも魅力です。

こちら、知り合いから頂いたAbon Babi。

ご飯、おかゆ、パンのお供に、とパッケージに記載があります。

豚肉版でんぶ、といったところでしょうか。

Abonには牛肉や鶏肉バージョンもありますが、皆さんはもう試されましたか?

私は気になりつつも、自分では買う勇気がありませんでした。

というわけで、チャンス到来!

頂いたこのAbonと自家製パンを使い、インドネシア人に人気のAbonパンをつくってみました。

まずはソースづくり。

マヨネーズに砂糖を加え、混ぜ混ぜ。

さらに練乳を加えてもいいようです。

レンジで少しだけ加熱します。分離しているのでよーく混ぜましょう。

パンに切り込みをいれたらマヨネーズソースをぬり、Abonをサンド。

更にパンの上からマヨネーズソースをぬり、たっぷりAbonを纏わせて完成🎶

甘めのマヨネーズソースが意外に!?合う〜。あまじょっぱさがくせになります。

これ、食パンを使って手軽な朝食にも良さそうです。ちなみに、Abonは焦げやすいので、もしパンに乗せてトーストする場合はご注意くださいね。